FILM'S

『ポチの告白』

(2009年=製作2005年 35mm/カラー 195分)

ジャーナリスト・寺澤有の資料や原案を元に、警察犯罪を真正面から描いた問題作。実直な警察官だったタケハチこと竹田八生(菅田俊)が警察犯罪に堕ちていく物語の中で、裏金作りに始まり、暴力団との癒着、麻薬の密売、さらに検察、裁判所、報道との癒着など、実在する警察犯罪の数々が描かれていく、3時間15分に渡る社会派ヒューマンドラマの大作。 製作された2005年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でプレミア上映後に配給が待たれ2009年に一般劇場公開となった問題作。

映画メディアよりも多くの新聞、「アエラ」「世界」等のオピニオン雑誌が何度も特集を組み日本映画界久々の本格的社会派映画として絶賛。全国25館の劇場公開ではいずれも満員記録が続き、国外でも英国版DVDがソールド・アウトになるなど国際的なヒット作となった。

製作真空間/グランカフェピクチャーズ
配給アルゴ・ピクチャーズ
監督・脚本高橋玄
出演菅田俊 野村宏伸 井上晴美 川本淳市 井田國彦 水上竜士 宮本大誠 風祭ゆき 出光元
販売情報
BACK